【2018年版】フランスで人気のコスメ ベスト6

ヨーロッパ美女
フランス

コスメが大好きなフランス在住ライターの斎藤(さいとう)がお届けします。

コスメも有名なフランス。

帰国のお土産に持って行った際、一番友人に喜ばれたのもフランスコスメでした。

今回は、日本でも手に入る商品から、日本未発売の商品まで、現地で人気のパリジェンヌ御用達のフランスコスメ ベスト6をご紹介したいと思います。

フランス旅行にコスメを持って行くのを忘れてしまったというあわてん坊な方も、現地で購入出来るものばかりですので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

6位:BIODERMA Créaline H2O

まず初めにご紹介したいのが「BIODERMA Créaline H2O(ビオデルマ サンシビオ H2O)です。

こちらは、日本のPLAZAなどの海外輸入品を扱っているところでも購入できます。

こちらの商品は私も毎日愛用している商品の一つです。

これ1本でメイク落とし、洗顔、化粧水と3パターンの役目を果たしてくれます。

水のような感触なのに驚くほど、すっきりメイクを落とし、お肌もスベスベです。

そして、敏感肌の人でも使える肌に優しいコスメなので安心安全です。

5位:マルセイユ石鹸

マルセイユ石鹸とは、商品名ではなく厳しい水準をクリアした石鹸のみ使うことを許される石鹸の総称です。

マルセイユ石鹸という名前が付けられているものは、自然素材100%の原料だけで製造される無添加石鹸のみです。

肌にとても優しいのが特徴です。

皮膚科医もマルセイユ石鹸の使用を推奨しており、敏感肌やアトピーで悩む方へのお土産や赤ちゃんの肌にも使用できます。

ちなみに、フランスの薬局などで簡単に手に入るのは、La Petit Marseillais(ル・プチ・マルセイエ)マルセイユ石鹸

値段もお手軽なので是非チェックしてみてくださいね。

自分用にもお土産用にも使える逸品と言えます。

4位:BIO BEAUTE by NUXE

次に、フランスで人気のNUXEから「Bio Beauté by Nuxe(ビオボーテ バイ ニュクス)」のご紹介です。

日常にオーガニック商品が浸透しているフランスらしい、このブランドは日本未上陸です。

ベストセラーアイテムは、Masque Detox Vitamine(マスク デトックス ビタミン)

ビタミンが入ったデトックス用のマスクで、フルフルとしたオレンジ色のゲル商品です。

Detoxの名前の通り、肌にとどまっている無駄な角質、老廃物をクリアにしてくれます。

柑橘系の香りも心地よく、リラックス効果も倍増です。

お疲れモードの方にもオススメです。

3位:Yves Rocher

フランスで人気ナンバーワンのコスメの、Yves Rocher(イブ・ロシェ)

こちらもフランスに行った際には、ぜひ押さえておきたいコスメの一つです。

自然派で、お手頃価格。

そんなYves Rocher(イブ・ロシェ)に、目移りすること間違いなしです。

スキンケア品、メイクアップ品、香水、メンズ用品など、幅広いラインナップ人気のブランドです。

ミニサイズのコフレやコスメも店頭に売っています。

そのため、詰め合わせにしてプレゼントするのがパリジェンヌの間でも人気です。

2位:Couleur caramel

日本未上陸で、今フランスで人気沸騰中の注目ブランドCouleur caramel(クレア・キャラメル)です。

Couleur caramelはオーガニック認証団体の世界基準といわれる「ECOCERT(エコサート)」と、フランスのオーガニックコスメの基準である「COSMETIQUE BIO(コスメビオ)」ダブル認証を受けた世界初のメイクアップブランドです。

ベースメクはもちろん、アイメイク商品やリップ商品、スキンケア商品なんかも取り扱っています。

あまり肌に負担をかけるのが良くないとされるTeen’sに向けた商品も取り扱っています。

初めてメイクする10代のお肌に合わせて、優しい原材料で作っています。

また、商品の種類が豊富なのも嬉しいところ。

パリにある本店に行くと、お手軽な値段のプレゼントコフレも用意されています。

自分で好きな色のファンデーションやチーク、アイシャドウにリップを選んで、自分だけのメイクパレットを作ることが出来ます。

パリへお買い物に行かれた際は、是非立ち寄ってみてくださいね。

1位:WELDA

最後は、日本でも人気のWELDAの商品をご紹介します。

フランス滞在中はショッピングで一日中歩き回ったり、おいしい物ばかり食べてしまったりと、体調管理が疎かになりがちですよね。

そんな時に最適なのが、セルライトに効くと言われている「White Birth Body Oil(ホワイトバーチ ボディオイル)」です。

使い方は簡単です。

お風呂上りの水分を吹くとった肌にこのオイルを馴染ませて、軽くマッサージをするだけ。

このオイルを塗ることによって、「劇的に痩せた!」という効果があるわけではありません。

しかし、塗った日の翌朝と、塗らなかった日の翌朝では、足の軽さが全然違うことに驚きます。

そして、このオイルのもう一つの特徴は、翌日、肌がサラサラのつやつやになります。

オイルなので保湿効果も高いため、翌日には陶器のようなお肌が手に入ります。

買える場所

お店巡り

今回ご紹介した商品のほとんどが、フランスのドラッグストアで手に入ります。

日本のマツモトキヨシのようなドラッグストアに置いてあります。

このようなお店は、フランス内であれば、どこにでもあります。

店員さんに聞けばOK

お店に入ると、店内に所狭しと商品が陳列されています。

また、沢山の人で大混雑している場合がありますので、お目当ての商品を探すのは少々大変かもしれません。

しかし、店内には、海外からの観光客に慣れた定員さんが沢山いますので、ご安心ください。

すぐに対応してくれますので、勇気を出して話しかけてみてください。

ちなみに、お値段に関しては、お店によってマチマチです。

そのため、時間が許すようであれば、数店舗回るのもアリだと思います。

さいごに

いかがだったでしょうか?

今回は、今フランスで流行っているコスメをご紹介させていただきました。

日本未上陸のコスメについても掲載しましたので、フランスに行った際は、ぜひ探してみてくださいね。

ちなみに、フランスには今回ご紹介しきれなかったブランドや商品が、まだまだ沢山あります。

フランスに行った際には、あなたのお気に入りコスメを見つけて下さいね!

E.ST(エスト)は世界専門のWEBマガジン

E.ST(エスト)は、世界各地の「専門知識」を持った「海外在住ライター」が、世界中の「モノ」「コト」を紹介するWEBマガジンです。
トップへ戻る

フランスチーム

フランス在住の日本人女性ライターがお届けしております。 ヨーロッパの外国人男性と出会い、そして結婚したい女性のためのWEBマガジン「E.ST エスト」

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧